Sunday, 22 February 2015

スター選手のジョアンに笑顔

オークランドシティFCは、今日行われたカンタベリー・ユナイテッド・ドラゴンズとの試合で3-1の逆転勝ちを収め、ASBプレミアシップ11年の歴史の中で、6度目となるレギュラーシーズンの優勝を決めた。

時折、一触即発の場面も見られた、キューウィテアストリートで行われたこの試合、先制点を奪ったのはカンタベリー・ユナイテッド。普段は堅実なプレーが売り物のアーロン・クラファムがゴール前の決定的なチャンスを決め損ねた直後の15分に、マーク・ピアースが先制点を流し込んだ。

デイビッド・ブラウンとイヴァン・キャロルは、ダン・テリスとコリー・ミッチェルから、それぞれタイミングを遅らせたタックルを度々受ける。

前半は険悪な雰囲気が漂っていたが、60分を過ぎた所で、この日もキャリルがフリーキックから得点を決めて、オークランドシティが同点に追いつく。

試合の流れはオークランドシティの方に傾き、56分にオスカー・ガルシアがペナルティキックを流し込んで、オークランンドシティFCがリードを奪う。

その10分後、オークランドシティが、ジョアン・モレイアの昨シーズン以来となるゴールを決めて3-1としたところで、カンタベリー・ユナイテッドのプレーオフ進出の望みは薄れていった。

オークランドシティは、試合終了5分前にもキャム・リンジーが絶好機を外し、リードを更に広げることはできなかった。

オークランドシティは、レギュラーシーズンに優勝したことで、2016年OFCチャンピオンズリーグの
出場権獲得に向けて好位置を獲得した。

オークランドシティの次の試合は、2015年3月8日にキューウィテアストリートで行われるワイタケレ・ユナイテッドとのスーパーシティ・ダービー。

試合予定
ASBプレミアシップ 第15節
2015年3月8日
オークランドシティFC対ワイタケレ・ユナイテッド
キューウィテアストリート
サンドリンガム
キックオフ:午後2時(ニュージーランド時間)

原文

No comments:

Post a comment